So-net無料ブログ作成
いつか陽のあたる場所で 上戸彩 前科 ブログトップ

いつか陽のあたる場所で 上戸彩 前科 [いつか陽のあたる場所で 上戸彩 前科]

いつか陽のあたる場所ででの上戸彩の前科はホストがらみ。

いつか陽のあたる場所で (新潮文庫) (...

いつか陽のあたる場所で (新潮文庫) (...
価格:578円(税込、送料別)


いつか陽のあたる場所で

というドラマで上戸彩

扮する小森谷芭子は

好きになった人が

実はホストで

その人に

貢ぐため(たぶん)

昏睡強盗(酔っ払いの

すきを見て

金銭をとろう

としたんじゃ

ないか)

したという

罪。


ドラマでは

その話は

詳しくは

されず(第1回目

見そこねたー)。



話が進む中で

ちらちらと

語られる。



むしろ飯島直子

扮する江口綾香

の過去の方が

はっきり

語られて

たような。


ドラマの

本筋は

そういう

過去を

背負った

人がどうやって

生きていくか

に焦点が

あたって

いるので

あまり

多くは

語られない。



というか

いまいち

昏睡強盗って

よくわからんね。



江口綾香の

方はなんか

納得する

犯罪なのですが。



女の身で

相手をぶったおして

金品を奪う

というのは

考えずらい

ので、前科が

昏睡強盗と

いっても

なんか

みてても

ぴんと

こなかった。



で、上戸彩

ですが、

暗い。



こういうの

って演技が

うまいって

いうんでしょうね。



なんか

ドラマみてる

とこっちも

落ち込んじゃい

そうな気に

なります。



テーマは

重いけど

明るく

演じている

とHPには

あるけど

あんまり

そんな風に

は見えん。



上戸彩が

着ている服も

だらだらの

びらびらで

そういう

暗い雰囲気を

かもし出して

いる。



最後は

希望を

持たせる形

になると

思うが

なんか

ちゅうと

半端な

気がするな。



いじょ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
いつか陽のあたる場所で 上戸彩 前科 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。