So-net無料ブログ作成
梅ちゃん先生 最終回 いつ ブログトップ

梅ちゃん先生 最終回 いつ [梅ちゃん先生 最終回 いつ]

梅ちゃん先生の最終回はいつかって?

決まっているじゃないか
9月の最終土曜日だ。

って事は9/29だ。

わかってるんだ~
で始まる梅ちゃん先生、
中井君の歌が響き渡る
たびに我が家では失笑が
巻き起こってましたが、
時を経るに従い、
なんの反応も起きなくなった。

なれとは恐ろしいもので。

オープニングはその歌と共に
コマドリで作った人形アニメ。

ドンだけかねかかってるか
わかんないけど、人形アニメは
手がかかってます。時間にして
1分ぐらいだと思うんだけど
人形アニメってそれの何十倍、
何百倍もかかってるはず。

ユニクロのカレンダーで
実際の風景を写している動画が
なんかの効果でミニチュアっぽく
見えるようになっていたけど
そうしたほうが安く上がった
かも。

でも人形でなきゃありえないような
動き?雪だるまが追っかけてくる
とか、こけ方が尋常じゃないとか
あってみててそれなりに
おもしろいはおもしろい。

それはおいといて最終回といえば
もう主人公は晩年を迎えていて
いい人生だったというのが
NHKの朝ドラの定番だろう。

という意味で梅ちゃん先生こと
堀北真希が最後おばあちゃんに
なって医院で診療をしている
ところで終わりかなともおもって
るんですが。

というわけでいくつかパターンを
考えてみました。

たしか年齢的には東京五輪まえで
30ぐらいだから昭和の最後は
60代。

医院をたたんで、みんなに
みとられながら安らかに死ぬ。

医者の不養生でからだを悪くし、
だんなより先に死ぬ。

だんなと一緒に旅行中、
死ぬ(交通事故、飛行機事故、
テロに巻き込まれる、地震にあって)。

かくしゃくとして医院を
経営し、白髪になっても
患者を診続ける。

よぼよぼながらも周りの
信頼を得て、かろうじて
医院を存続させ、患者を
診続ける。

だんなが先に悪くなり、
自分の医療では直しきれず
やむをえず他の病院に
入院させ、最後を看取る。

自宅でだんなの最後を
看取る。

う~ん死んでばっかだな。

よぼよぼになっても
執念で医院を続け、
最後はやぶだのなんだの
言われて、さみしく
医院をたたむ。

どっかのでかい病院に
乞われて、そこの院長に
なり、ふんぞりかえる。

医院をたたんで、研究に
没頭する。

だんなの看病を死ぬまで
続ける。

う~んあまりいいのが
うかばない。

やはり最後は堀北真希の
白髪、しわくちゃ、腰曲り
の姿を見てみたいです。

いじょ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
梅ちゃん先生 最終回 いつ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。