So-net無料ブログ作成
検索選択
バトルシップ 映画 あらすじ 5 ブログトップ

バトルシップ 映画 あらすじ 5 [バトルシップ 映画 あらすじ 5]

一方、主人公らは相手の動きを捉えることができず、
逃げにかかります。その時、通信機に提督の娘から連絡が
入ります。そこで彼女からエイリアンたちが援軍を
求めるため、NASAの施設を使って母星と通信を
行おうとしている事を、そしてその施設をそちらから
砲撃して破壊してほしい事を。そしてその猶予時間は
あと6時間しかない事を。
PUMAヨット バ...

PUMAヨット バ...
価格:9,975円(税込、送料別)


通信が終わると提督の娘と元兵士はエイリアンのたくらみを
防ぐため、彼らの施設へと向かいます。しかし
NASAの研究員はお役ごめんとばかり、その場を
退散してしまいます。

再び、船に目を戻すと主人公らは、朝日を利用して
相手を倒す事を思いつきます。岸ぎりぎりをとおって
相手をおびき寄せます。朝日がちょうど相手の鼻先に
あたるようにおびき出し、その瞬間に対戦車ライフル?
(だと思うんですけど)を相手の艦橋に打ち込んで
相手がひるんだすきに、ありったけの砲弾を撃ち込み
相手を撃破しますが、残った親玉の船(バリアを発生していた
やつ)が動き出し、主人公らの船をづたづたにして
しまい、もうエイリアンらを攻撃するすべはなくなって
しまったかに見えました。

船が沈む前にかろうじて脱出した彼らはそこで
セレモニーに使った戦艦ミズーリーを目にします。
これを使えば、相手に攻撃を加えられる。
しかしどうやって動かす?
その時、セレモニーに参加していたかつての乗組員が
手を貸してくれます。彼らの助けを借りて戦艦ミズーリー
を起動した彼らは、残った親玉船に最後の戦いを
挑みます。

錨を利用して巨大な戦艦に急ブレーキをかけ、
相手の攻撃をかわすとともにミズーリーの主砲を
相手にぶち込み相手を撃破するのに成功します。
そのすきにNASAの通信施設を破壊するため
最後の1弾を、別の場所から運んで施設を破壊
しようとします。しかし、弾1発だけでも6トン
もある品物。大の男10人ぐらいで、大砲の
ところまで運びます。残り時間が刻一刻と
迫ってきます。

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
バトルシップ 映画 あらすじ 5 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。