So-net無料ブログ作成
バトルシップ 映画 あらすじ 3 ブログトップ

バトルシップ 映画 あらすじ 3 [バトルシップ 映画 あらすじ 3]

この巨大な建造物を調査するため、急遽主人公と
その兄、そして浅野忠信率いる艦が向かいます。
【CD】バトルシップ/サントラ [RBCP-5300]...

【CD】バトルシップ/サントラ [RBCP-5300]...
価格:1,680円(税込、送料別)


そして一番近い主人公とその乗組員2名の3名で
小型ボートに乗ってその巨大建造物のそばまで
行きます。そしてその建造物に手を触れたとたん
主人公は弾き飛ばされ、建造物は目覚めたかのように
動き出します。そして建造物を中心にバリアらしき
物を発生します。主人公とその兄そして浅野の船が
その中に取り込まれます。戦闘機が1機とりこまれ
脱出しようとしますが、バリアにあたって爆発して
しまいます。

そうです。バリアの中には外部から進入ができない
ようになってしまっていたのです。

主人公の兄は、危険を感じ威嚇射撃をすると
逆に建造物がなんらかの武器と思われる装置を
建造物の前方に現し、巨大な棒付の手榴弾のような
物を船に向かって打ち出してきました。

ただちに応戦したのですが、圧倒的な量の攻撃に
なすすべもなく、船は破壊され兄はあっけなく
死んでしまいます。
浅野の船も攻撃しますが、反撃にあい船は
爆破されてしまいます。

主人公の船も攻撃を受け、船の上官が次々と戦死
してしまい、船の中の最上級隊員が主人公に
なってしまい、船の指揮をとる事になります。
目の前で兄の死を目撃した主人公は、激情にかられ
強行に攻撃しようとしますが、部下たちに
浅野の船の生き残り船員を救うように
うながされ、しぶしぶ攻撃をやめ船員を救います。

これでバリアの中にいた船員すべてが主人公の
船に終結です。

一方提督の娘は、主人公と恋仲になっていて後は
主人公が提督である父に結婚の許しを請うだけに
なっています。
話はさかのぼりますが、RIMPAC開始のセレモニー
が今は退役した戦艦ミズーリー上で往年の船員と
ともに行われます。そのセレモニーに彼女と遅れて
やってきて提督に目をつけられ、セレモニー終了後
呼び出されます。これを機会に告白しようとしますが
結局説教されて終わります。

時間を元に戻すと彼女は軍のリハビリセンターの
介護の仕事をしていて、両足を失ったアフガンの
兵士のリハビリを行うため、近くの山に2人で
出かけます。実はそこはNASAが例の電波発信
の主施設がある場所で、NASAの研究員が2名
つとめていました。

NASAの研究員はエイリアンがやってくるのを
把握していて、すでに地球にやっている事を把握
していました。そして大変な事態になっている事
が分かっていました。

一方、リハビリを行っていた2人は何か異常な
事態になっている事を感じていましたが、そこに
地元の警察がやってきて、異常事態が発生しているので
山を降りるように言って、車で走り去ります。

リハビリをしている元兵士は自分がこんな扱い
を受けている事に不満を漏らし、
警官に言われた後、ぐずぐずしていますが
しぶしぶ山を降ります。そこで、先ほどの警官たち
の車が粉々に破壊されているのを目撃します。

そこにエイリアンが姿を現すが、かろうじて発見されず
その場を離れる。そこへ、施設をエイリアンに
襲われたが、かろうじて生き残ったNASAの
研究員が姿を現す。

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
バトルシップ 映画 あらすじ 3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。