So-net無料ブログ作成
検索選択
バトルシップ 映画 あらすじ 2 ブログトップ

バトルシップ 映画 あらすじ 2 [バトルシップ 映画 あらすじ 2]

一方、あのNASAですが、深宇宙探査で
地球に似た星を見つけたので、指向性の強い
電波を使ってその星に電波を送ります。
どうやらこれが呼び水になって、
その星の(かどうかはわかりませんが)
エイリアンの先遣隊が地球にやってくるのです。

そのころ海軍は、環太平洋行動演習(RIMPAC)を行おうと
してました。そこで各国からのサッカーの選抜
チームが試合をして、優勝チームを決める
催しがあったのですが、その決勝がなんと
アメリカ対日本。ここで日本の海軍将官として
浅野忠信が登場。相変わらず日本の描き方に
首をかしげるようなシーンやあったのですが、
それは我慢して、肝心の試合で浅野忠信と
主人公が接触プレーで主人公の顔をけってしまい、
PKを与えてしまいます。

試合はロスタイムを残すのみで1点日本が
リードの場面。PKを決めれば同点になって
延長というシーンですが、主人公が怪我を
おしてボールをけるのですが、ボールは
あらぬ方向へ飛んでしまい、日本の勝ちで
ゲーム終了。主人公はみんなからブーイングを
浴びてしまいます。

その後、駆逐艦内で浅野とばったり出会ってしまった
主人公は、乱闘を起こしてしまい、RIMPAC
終了後、陸についた時点で退役を命じられます。

そんな時、RIMPACの近海にエイリアンの先遣隊
がやってきて、その巨大な建造物を海上に
あらわします。建造物はレーダーには反応せず
肉眼でのみ確認が可能。

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
バトルシップ 映画 あらすじ 2 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。