So-net無料ブログ作成
ヨルムンガンド 意味 ブログトップ

ヨルムンガンド 意味 [ヨルムンガンド 意味]

ヨルムンガンドの意味は特になさそうですね。
要するに固有名詞ということです。

一番古いのは北欧神話に出てくる蛇。

その後はアニメなどで結構使われてます。
んで、今度始まるのはその名前どおりの
タイトルのアニメ。

あらすじはというと、武器運搬部門に
所属する軍人?世界の紛争地帯で
世界平和のために武器を売るという
生活をしていて、自らも傭兵で
自分の部隊を持つ。
個性的な傭兵を使い、タフな交渉と
激しい戦闘をしながら、世界の紛争地帯を
回っていく。

ちょっとブラックラグーンを思わせる
登場人物がHPをみると多数見れるが、
あくまでも登場人物は兵士なので、
いかれたやくざや変人はあまり
出てこなそう。

肝心のヨルムンガンドはこの中ではヨルムンガンド計画
として登場する。なにかというと
次世代兵站パッケージ用の126個の衛星と、
天田博士達が開発中である量子コンピュータをもちいた
『強制的世界平和』を実現させる計画
という事らしい。

やはりアニメ的にいっても大義名分は必要で
なんだかんだといいつつ世界平和のために
戦っているということらしい。

主人公はヨルムンガンド計画の首謀者である
ココと元少年兵のヨナそしてココの部下(傭兵)である
8人。

漫画の方は連載がおわっているが、
はたしてアニメではどういう描かれ方が
されるのか。

かつてイデオンでは人類(登場人物全て)滅亡という
ちょっとアニメではありえない話があったが
(最後は神話的な終わり方で救いがあった)、
この戦闘アニメはどうなるのだろう。
プラトーンなどの戦闘映画と似たような感じでも
ある事とアニメである事をどう融合させるのか?

当然深夜枠で放送されるので、原作に忠実に
描かれるのか。ちょっと注目したい。

いじょ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ヨルムンガンド 意味 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。