So-net無料ブログ作成
検索選択
ストロベリーナイト 原作 菊田 ブログトップ

ストロベリーナイト 原作 菊田 [ストロベリーナイト 原作 菊田]

ストロベリーナイトの原作は誉田哲也の同名小説ですが、その登場人物の菊田は
姫川の部下という設定です。

ドラマとしては1時間ドラマなのですが、
1時間で話が終わらず、次回に続くという
2、3話完結ドラマ。

刑事ドラマで主人公が女性ながらも
内容はハード。

当然、姫川とその部下の菊田の
恋愛模様もちらり、ちらりと
みせつつ、話は進むというところ。

【送料無料】ストロベリーナイト【Blu-ray】

【送料無料】ストロベリーナイト【Blu-ray】
価格:3,652円(税込、送料別)



ストロベリーナイトは誉田哲也の姫川 玲子
シリーズの中の1エピソードですが、
これがドラマの冠タイトルになってます。

ストロベリーナイトの原作自体の内容は
他殺体が発見されたという発端から始まる
殺人事件を解決する話で、

テレビのようなちょっとありえなさそうな
事件ではなく、日常の中のありえそうな
事件を話題にする展開。

原作でも菊田は姫川の事が好きで、
まわりもそれを知っていて、
でも2人でいくと、菊田は寡黙に
なり、事件の事で最後は盛り上がってしまう
というなんとも自分の思いを
吐き出せないじれったい役の
ようです。

でも、こうでなかったら、
2人でラブラブで捜査されても
まわりがしらけてしまうんでしょうね。

というわけで、原作は最後は
この2人の恋を成就させるのでしょうか。

小説的にいうと、成就一歩手前で
菊田が死んでしまうという展開が
悲劇的で、一番話しになりやすいです。

そんなはなしって読んでて
すごくはかない気持ちになります。
読んでてはらはら涙が出たりして。
でもドラマはどうなんでしょうね。

菊田役の西島秀俊さんが
インタビューで答えてますけど
そんな感じではなさそうです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ストロベリーナイト 原作 菊田 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。